読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンス

ここほとんど見られてないと思いますがtwitterでの拡散禁止でお願いします😈

 

今の私はダイエットブームです。ブームというかダイエット狂です。

自分の顔が嫌いだと散々言ってきました。親も友達もみんなが呆れる中、それでも私は自分の顔を許せず生きてきました。そんなある日、どこのだれかも分からない人の「一番の整形はダイエット」というツイートが拡散されてきました。

 

一番の整形はダイエット。なんというパワーワード

 

私はダイエットなどしたこともありません。毎日好きなものを食べて過ごす。最高じゃないですか。もしも健康診断に引っかかるようなら考えるけれども、そこまでダイエットに固執する必要はないと、ずっと思っていた。けれど、ふと、「ダイエットで少しは自分を変えられるかもしれない」と思ったんです。

 

それまでは、自分の顔が嫌で、本当に毎日毎日毎日泣いていた。電車の中だろうが親の前だろうが涙をだらだら流しながらスマホに張り付き、2ちゃんねるの整形板を永遠見ていた。でも、どうしても整形をする気にはなれなくて。何がつっかえてるのかは分からないけど、やっぱり「怖い」が勝つんだろうなとは思う。切開したり脂肪吸引するくらいのお金なら口座にあるよ、さすがのニートでも。それでも、どうしても踏み切れずにいて。

 

ダイエットで少しは何とかなるかもしれない。そう思って、即ジム契約。徹底的な食事管理を始めました。今はそれが楽しい。ダイエットが楽しい。たまに何を食べてもいい日を設けて、揚げ物や小麦食品を食べるのが最高の快感なんす。好きなものを思いのままに思うだけ食べられるってこんなに幸せなのかと、人生で初めて思いました。いや、うそだ、退院したときも思ったな。

 

それで気づいたことがあって。

 

たぶん、本当に本当に本当に本当に欲しくてほしくてほしくてどうしてもほしくてどうしようもないものなら、手に入れようと努力するのだな、私は、と。

 

今は痩せた自分がほしい。痩せたい。痩せたい。今すぐガリガリにガリガリのガリガリくんになりたい。だからお菓子も、小麦も、揚げ物も、何でも我慢できる。大好きなフライドポテトも、クッキーも、スコーンも、お寿司も、アメリカンドッグも、ドーナツも。余裕。もはや我慢とかじゃない。野菜とか豆腐食べてるのが楽しい。苦じゃない。

 

アフィリエイトはどうだ?

いつの間にか苦になって。なんかこれじゃないの連続で。上手く文章が書けなくなって。2000文字書くっていったいどんな修行だよってタイプできなくなって。

 

おそらく、まわりの同業さんはアフィリエイトの先がある気がするんだよな。アフィリエイトでお金を稼いで、そのお金で何がしたいあれがしたいみたいな。海外でこんな事業をしたいとか。こんな団体作りたいですとか。

 

私は?したいこと?喜矢武さんとごはん行けたらいいなとか?秋くんと写真撮れたらいいなとか?うわー。

ほしいもの?まー、YSLのリップとキールズのクリームかな。あとクレドの基礎化粧品。ロクシタンのシアバター。服も買えたらいいよね。うん、全部自分で買える。

 

おそらく、一人暮らしとかしてお金に困らない限り頑張れないんじゃないかと思うんです。実家にいると家賃とかないし、ご飯代とかいらないし、家にお金入れる?…とか言ったら「そんなん要る訳ないやんwww」って逆切れされるし。むしろ生きてるだけでお金増えたりするっていう。ウケる

 

お金に困って、友達とごはんもいけない、ろくに服も買えない、結婚前(相手?しらね)の楽しい時期に旅行もいけない、どうしてもお金を稼がないといけない状態になって、苦しんで苦しんでもがいてもがいて「お金がほしい!!!」ってカッてなれたら、たぶん、死ぬ気でやる。

 

死ぬ気になったら絶対に負けない。負けるとかじゃない、それがどうしてもほしいんだから、何があってもどんな手段を使ってでも(ノー犯罪)手に入れるはずだ、私なら。

だって某ライブのチケット、倍率エグかったけど手元にあるもん。行かない訳ないし。チケット手に入れない訳ないし。本気出せば何だってできる。(ノー転売ノーチケットフリマノー高額イエス定価)

 

本気になれる目標探せ。

輝きに打ちひしがれる

今年は毎月を振り返ろうと思って記事を書いていたのですが、公開寸前だったのですが、そんなことを全てひっくり返すくらいの刺激があったのでそっちを書きます。たくさんの人に見てもらいたいという訳ではないので、トゥイッターでの拡散ご遠慮ください😈

 

そして、感情のまま書いています。絶対おかしいです。ぐちゃぐちゃです。普段はもっとマシな文章を書くと思っているけど…今日は本当にひどいです。意味分からんとこいっぱいあると思います。適当に読み飛ばしてください。

 

大学時代所属していたサークルの、同期3人が出演しているライブに行ってきました。もちろんワンマンじゃなくって何バンドも出るイベント形式だったので、同期バンドの前に出ているバンドの演奏もいくつか見て。うまい人を見つけたらあぁかっこいいなぁと思い、世界観がよくわからなかったり演奏がひどかったりしたらロビーに出たり。ふらふらと楽しんでいました。

そしてトリ、彼らのバンド。見慣れた人たちのライブだったので特に心構えもなくつったっていたのですが。音が鳴った瞬間に、聞きなれた音に(弾き方とか音作りとかってそんなに大きく変わらないから、分かる)懐かしさと、興奮で一気に引き込まれて。

それと、演奏がウマい。圧倒的にウマい。大学時代ももちろん上手だったし、バンドも組ませてもらったことのある人たちだからよく知っていたけれど。(一人は業界ではわりと名が知れてるんじゃないかな)数年ぶりにライブを見て再び実感した、彼らの音楽がもつ輝きがすごい。

 

そしたら、「音楽には勝てない」って言葉が脳にポッて浮かんだ。

 

彼らはこんなに素晴らしい演奏技術を持っていて、人を楽しませることができて、バンドというグループ単位で何かを生み出していて。そして何より楽しそうで。

 

たとえ月にいくら稼いでも、この輝きには絶対に勝てない。自分が向こう側にいたから分かる。あの輝きは、他の何にもかえられないんだって。そしたら、今の自分が、これからの自分が、将来が怖くなって。今ほしいと思っているものは、本当にほしいものではないんだと気づいてしまった。「ほしいと思わせてる」んだと。

 

それから、「私はいったい何をしてきたんだろう?」という問いが頭の中をぐるぐるしだした。

 

大学入学して、初めての合宿はギターパートで登録された。コピーしたバンドのうちの1つは相対性理論だった。曲の始まりから単音引き。Fコードでつまずく、とかそんなレベルじゃない。最初っからソロを弾くようなもので、鬼難しくて、でも合宿までの数か月と合宿の1週間、鬼のように練習をして。弾けた。当日。弾いた。その後、腱鞘炎になってまともに物がもてなくなった。

ギターを弾くことが楽しいと思えなくて、「もうギター弾きません」と言って、完全にボーカルパートへ変わりたいと幹部に伝えた。(といいながらあとあとちょいちょいギタボさせてもらったけど)。

でもその後何年も後悔した、「あのときギターを続けておけばよかった、逃げなければよかった」って。

高校時代、某職業に就きたいという夢があった、その夢も「めんどうだな」なんて思って追いかけることをやめた。

バンドを初めて、本気で音楽をし続けることを考えた。それも「私には才能がないから」といって、考えるのをやめた。

だからって、プロ目指すとかじゃなくって、普通に音楽を続けるっていう道もあるのに。なんでブチッと縁を切るように音楽から離れてしまったんだろう。

 

たくさんのことから逃げて、たくさんのことを「めんどう」と言って逃げ続けて、いったい私は何を持っているだろう。

大切なものを、本当に大切なものを失ってまで得ようとしたものはいったいなんだったんだろう。

 

 

同期がキラキラと輝いている姿を見て絶望をくらうって、どんだけ嫌な人間だよ。嫉妬でも羨望でもない、ただただ絶望。そのとき抱いた感情には、この言葉が一番似合う。

でも、そんな輝き続ける人たちが友達なんだと、すごく誇らしく思った。友達は尊敬できる人だらけだ。みんなキラキラを持ってる。

 

私に輝きはない。私は自信を持って言えるものがない。何かのファンじゃなくて、むこう側に立っていたかったはずなのに、簡単にそれを諦めてめそめそと泣いている虚しい人間。

CLUB谷ナンバーワン夜の蝶ゆめない子、神戸の夜に出勤します。

はじめまして、ゆめない子です。


 #ギャルではない #一緒に歩くと同伴っぽい #のわりに影うすい #むしろ学生時代本物のギャルに陰キャラってイジ(メ)られてた #すっぴんドブス #化粧で顔変わります

 

っての初めて会う人に絶対いじられて絶対話すパティーンのあれなので、私こんなんやでってのを写真と文章でここにしたためておきます!押忍!!

 

アフィリエイト

・親友にだまされて参加した某マルチの説明会で出会った人に教わり、本格的に開始(マルチやってません、親友とは縁が切れてしまいました)

最高発生20万、確定7万程度(先月)

・最も発生してるサイトは、雑記ブログの記事がたまたま上位表示→専門サイトを作ったらぽつぽつ発生するようになった…というほぼ運がよかったという感じ

・ほぼほぼホワイト(中規模サイト・ミドル)

・健食、ダイエット、ファッション、たまに出会い系

自分なりのやり方がまだ確立していないので、色んなことを試している最中です

・人よりほんの少し体力がなく、会社員時代12~14時間勤務×週5勤務がキツかった私にアフィリは最後の救いのような存在。

 

音楽

f:id:yumenaico:20160525233745p:plain

・ミッシェル、椿屋、銀杏、キュウソ、四星球などもろもろ好きです

・最近よかったライブは15'音泉魂のビレッジマンズストア、15'レディクレのチャランポランタン、16'アラバキ銀杏BOYZ

・大学4年間軽音サークルでギターボーカルしてました

・歌モノもインストもロキノンもハードコアもメロコアもメタルも幅広く聞きます、ってか聞かされてたので嫌でも知ってる感じ

・一番の思い出は心斎橋クアトロでライブしたこと

・ライブやフェスに行ってサークルモッシュに混じって自分の3倍くらいある人に体当たりするのが好きですよく怪我します

 

サッカー

小学生のころからG大阪サポです。その頃から10番二川ユニ着てます。トルシエジャパンが好きでした。海外は分かりません。

 

特技

・化粧で顔面工事をすること

・詐欺写真を撮ること

百人一首、学内大会で優勝経験あり!めざせクイーン()

 

恋愛

・好きなタイプ:お坊さん、悟りを開いてそうな人、夏目漱石「こころ」の先生みたいな人、向上心がある人、向上心がないやつはばかだと言える人、女々しくて辛いよと歌ってる人・・・といいながらちょっとワルそうな人を気になったりするとこあるつらいよ~♪

・恋愛にがて、いちばんにがて

 

ゆめない子

・旅行とか遠征とか好きです(今年から控えてます、稼いでからや・・・)

・大学時代は講義サボって永遠東方プレイしてました

・ホノキチ

ハルヒらき☆すたけいおんマクロスF世代・・・

・こう見えて家が厳しく中高時代まじめにまじめに生きたせいか今になってもこんな感じ

・大学時代も軽音に命をかけていたのであんまり遊ばす、なので今になってもこんな感じ

 

 

さあ、ここまでで離脱率何%でしょうか?

80%くらいは離脱されたと思って、最近思うことを書きます。

 

 

昨日昔使っていた手帳をたまたま見ていたら遺書が入っていました。本気の遺書でした。でも自死を選ぶ勇気もなかったのでしょう。ちゃんと生きてます。

ええ具合に病んできた人生でした。病みっぱなしでした。自分の負の感情をコントロールするのがすごく苦手でした。なぜか小さいころから自分の未来への不安がありました。

過去形で言っていますが、今も変わっていないと思います。

それがなぜか最近気づいたんです。私はいつも「自分の人生は自分の力でなんとかする!」と決断できず、環境や他人に依存しきっていたんだなあと。

 

 

まわりの皆さんはもっと苦労していらっしゃる。もっと忙しく苦しい状況の中でももっともっと努力していらっしゃる。だのに私は。

 

自分ひとりで立たなければいけない環境に身を置いて、この殻を破ってみませます。

「頑張りや!」と、励ましてくれる全てのみなさんに恩返しをするためにも。

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!

 

テンションの差!スミマセン!まじで自分を表してます(笑)

普通に話せるので大丈夫です、通報しないでください!

 

という訳で、気軽に絡んでいただけたら嬉しいです。

ナイトではよろしくお願いします(。•ﻌ•。)✯*・☪:.。 

 

DQNになれない、40代じゃ死ねない

キュウソネコカミというバンドをここ数年応援しています。


そんな彼らの代表曲は「DQNになりたい、40代で死にたい」という意味の分からないおちゃらけソングなのであります。しかし歌詞が自分すぎてこの曲を聴きながら泣きながらモッシュするのであります。

 

f:id:yumenaico:20160322131743j:plain

 

「あーなんだぼくの人生は 小中高と真面目ちゃんで終わり、

悪いことには無縁の人生  好きなこと抑える人生さ、

大学デビューで音楽漬け、地元のDQNは更生yeah、

今じゃ僕の方が不良です、今じゃ僕の方が親不孝です。」

 

とか、まさに私。

 

あの頃ギャルでヤンチャでいじめっ子で先生に叱られて自宅謹慎していた子たちは結婚し出産し「おめでとう」と言われる存在。あの頃まじめで成績よく物わかりのいい私は定職にもつかずふらふらして「いつになったら結婚するの?働くの?」と呆れられる存在。

 

ナンダヨ、これ。

 

別に何かを恨もうとは思わない。でも、こんな歳になってもまだ「だらだら遊んでいたい」と思う自分を許せない。稼げてもいないのに。

 

中学高校大学とまじめにまじめに生きてきたから、周りの友人も本当にまじめな子ばかり。まじめで、まともで、ハメを外すなんてほとんどしたことがなさそうで。そんなまじめすぎて不器用なみんなが大好きで。

 

でも、私が少し違った動きを見せると「まだそんなことしてんの?」「そんなことして面白いの?」の嵐だったりして。

 

ああ、面白いからやってんだ。
ああ、こんな歳でもやってんだ。
って胸はって言うけどね。だって自分がしたくてしてんだもの。

 

いくらでも変われる。
自分ができると思う限り何にだって挑戦していける。
ワクワクする人と一緒にいたいし、自分自身にドキドキしていたい。

 

ネガティブなんだかポジティブなんだか分からない不安定な感じで今日も楽しく生きようと思います。

 

発生額、過去最高きた。
しかし確定額を予想するとまっだまだ喜べない。
今作っている新サイトがうまくいくように、日々コツコツ。

ゆめない子とアフィリエイトドリーム

はじめましての方も、そうでない方も、こんにちはませ。ゆめない子と申します。

 

私は2015年6月からアフィリエイトを始めました。8月に「やっぱ無理ぽ」と思い2ヶ月間放置していました。その期間も含め今月で10ヶ月目になりますが、思うように結果は出せておりません。発生ベースで最高6万円くらい。確定は3万8千円。バイトした方がマシ。

 

それでも私はアフィリエイトをする。面倒だからこそアフィリエイトをする。泣きわめきながら。自ら絶望と寄り添いながら。

 

 

私は中学生頃からもうずっと手書きの日記を書いております。本当に仕様もないことばかり書いていますが、なぜかこんな歳まで続いていました。相当なナルシストなのでしょうね。小さい頃から顔面がコンプレックスで、自分のことを汚い醜いと思いながらも、きっとそんな自分が大好きなのだと思います。

 

 

そう言えば高校時代、片想いをしていた先生に「何かが1年続く人は、これからすごいことをする人だ。5年続いた人は、もうすごいことをしている人だ。」と、保健室で言われた覚えがあります。なぜ保健室にいたのだろうなぜだろうな(ただの体調不良)。

 

アフィリエイトもきっとそう、1年と続く人なんてそういないと聞きます。そりゃそうですよね。結果が出ないことをチャレンジし続けることは本当に苦しい。

 

しかし、1年続くなら、きっと2年3年と続けられる。思うような結果が出なくとも、試行錯誤をしていればきっと。(と、思っていますが今にも倒れそうです。誰か119オネガイ)

 

 

私は私の書く文章が好きです。書いている最中は「またつまらぬものを書いてしまった・・・」と思っているのですが、あとから読み返すと無性にときめいたり、ゾッとしたり、ハッとさせられたりします。

 

そのほとんどが超鬱日記ゆえ、友人には「読んでて病む」と大不評ではありますが。(笑)

 

こんな日記を書く時間があったら、アフィ用の記事を少しでも書けとぶっ飛ばしてください。ぶっ飛ばされながらでもこちらを書くのですがねハハハ。

 

 

私にとって何かを書くということは、自分を救う方法であり、生きている証拠を残す唯一の方法であり、タスケテのサインでもあるのだと思います。

 

 

・・・ああ今も涙が止まらない。メンヘラか。そうだ私はメンヘラだ。「いざ」というときに逃げてまわってきたツケだ。苦しむがいい。努力していらっしゃる人が成功するのは当然の事象。私は努力をしたことがない。

 

人生はまだやり直せるのか。今から努力すれば世界を見返すことができるのか。世界を見返すとはなんだ。お金を稼げば見返すことになるのか。お金が稼げたとて美人には勝てないのだ。きっとそうだ。

 

 

それでも私はやらねばなるまい。

 

 

とりあえず今月から始めたジャンルで1つでも売れたら、シリウスを買うつもり。それまでは笑顔と感謝の気持ちで記事を書くのみ。

 

 

お金があれば幸せになれるのか。お金があればこの涙は止まるのか。お金がハンカチになるのか。そうか。ハンカチはお金だったのか。

 

(どうかこのテンションの差についてきてください)